関係者の皆さんとモンスーンカフェで

産能大と英検の皆さんと講演後打ち上げでの記念写真です。 
講演は参加型のシチュエーショナルなものが中心で、うまく行っては繰り返し、うまく行かないときは何度もやってうまくなり、時に参加者の皆さん全員でペアやグループ練習をしてと、賑やかで、かつ気づきの多い良い晩でした。会場のレイアウトを工夫して頂いたり、リフレッシュメントまで用意されていて、お手数をおかけしました。
IMG_8271
ここはよく名の知れたカフェだそうで、どの料理も美味しくさすがでした。

monsoonの定義をMerriam-Webster onlineでは、
1 a wind in the Indian Ocean and southern Asia that brings heavy rains in the summer
2 the rainy season that occurs in southern Asia in the summer
3 the rain that falls during this season

そういえば、アリゾナの観光地セドナで、一生に一度とばかり、ガラガラヘビの天ぷらなどを食しているとき、ウエイターさんが遠くの黒雲に目をやり、”It’s a monsoon.”と言ったのには驚きました。北米にもモンスーンがあるのです。アリゾナモンスーンはその1つとのこと。この代官山のカフェを出ると雨は無し、寒さ有り。私はノンアルコールビール3本ですっかり出来上がっておりました。

講演の様子は、産能大のサイトに載る予定と聞きました。

2 thoughts on “関係者の皆さんとモンスーンカフェで

  1. 英語の monsoon shower を浴びせられたような有意義なレクチャーでございましたね。
    遠山先生も産能大関係者のみなさまもありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です