花子さん

戦後(というと無茶遠い気がするけれどついこの間のようなあの頃)のハワイアンブームで大橋節夫とハニーアイランダーズをおおはしふしおと読んで笑われたころ(が、いつしか我が家ではふしおとして大橋氏は定着したのだが)、当時ウクレレを手に見事に歌っていた姉がよく「はなこさん」と口ずさんでは調弦していた。4本の弦を上から下へダンダンダンダンと弾きながらのチェックだが、英語ではこちらだ。

ウクレレ略してukeの店のウィンドーに大書してある・・・
まあ、犬年でもあるし、かつ有名定番の”歌詞”でもあるし(しかしfleasとは面妖な)・・・かつまた効用もないわけではない。
ウクレレで一曲と請われたら、Okay, here’s one. と構えて
♩ My dog has fleas.”
最後を~~~~と伸ばすと更によし。
やんや、お見事。もう一曲?と問われれば、I have to flee.とまた歌って退散はいかがなものか。
日本語でなら「これのみ」となろうか。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です