「茄子」 田中清さんのプリント

東慶寺の売店で求めたこの絵はがき。
わかりそうで、もうひとつ確信が持てない作品。
作者の田中さんには誠に失礼ながら、というより当方無学をさらしてしまうのだろうけれども、どの位置に落款があるべきなのか、いまひとつ楽観できない。

 

頭の中で文字通り上を下への大騒ぎ。
(おそらく真ん中のものだろうけれども。)
初夢3位が3個で「三なすび」ということは3位あらため1位かな?
とにかく脳内バタバタのあと、収まるところに収まりそうなのは、ひとつの人生のようでした。
Everything falls into place.とはよく言ったもの。
最後に落ちる先は? 正解は?
これはこちらであがいてもなす術は無し。
田中さん、いろいろ考えさせていただき、ありがとうございました。

2 thoughts on “「茄子」 田中清さんのプリント

  1. 遠山先生

    いつもラジオ英会話聴かせて頂いています。
    落款ですが、清さんの「き」のように見えますので、三番目の縦ではないでしょうか?

    余計な事で、すみません。

  2. 遠山先生のラジオ英会話、3月で終わりなのですね。
    びっくりしすぎて、椅子から転げ落ちそうになりました。
    でも、4月から新しい講座「ラジオ 遠山顕の英会話楽習 」があるとの予告を見て、楽しみです!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です