be (right) up there withと小猫

復活祭の日曜日Easter Sunday(4月21日)を控えたドラグストアにはイースターグッズがずらりだったが、その中に、棚のトップにしか置けないほど大きな小猫が。

写真右中ほどのタグにライムとともにEaster Greeterとその用途が表示されている。greeterは商店やレストランなどの入口で入場者に挨拶をする人物。Easter greeter とは、イースター祭へようこそと挨拶するような人形や花束や飾りを指す。卵探し会を見まもる存在であり、春のサンタクロース的、無言のものが多いからクリスマスツリー的存在でもあり、贈答にも使われる。

日本発のこの人形を、表題のイディオムを使い、

  She’s up there with other popular greeters.
   彼女は他の人気のグリーターたちと肩を並べている。

と言うことができる。be up there with は、「あの高いところに~と一緒にいる」、つまり「ある点で~と同等の高いレベルにいる」という意味。「しっかり」と強調したいなら、rightを加えて、

  She’s right up there with Mickey Mouse and other popular greeters.
   彼女はミッキーマウスや他の人気のグリーターたちとしっかり肩を並べている。

と言える。応用して、あるSF映画が『ブレードランナー』や『2001』と肩をならべる作品だと言いたければ

  It’s right up there with Blade Runner and 2001.

と言える。

イースターバスケットを持ったものもある。
https://www.google.com/search?q=easter+greeter&source=lnms&tbm=isch&sa=X&ved=0ahUKEwj-p6TX4sHiAhURGKYKHaHAC78Q_AUIDigB&biw=675&bih=346#imgrc=R0QPdghay0SKLM:

No kittying! 彼女はここまでKittyしまった!

One thought on “be (right) up there withと小猫

  1. 公式プロフィールのキティさんの身長は『りんご3個分』ですが、人気も身長も高くなったものです。Kittyんとお座りしていた1974年のキティさんは、Are you Kittying?と驚くでしょう。初ダジャレ、難しい。

バンコラン にコメントする コメントをキャンセル

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です