2017年 元旦な話

久しぶりに国内で元旦を迎えました。
無風快晴!
ゴーストタウンのよう、という噂を聞いていたので、様子を見に朝の散歩に出たところ、歩くのがいとも簡単!

駅前にて。9:00 a.m.

img_4397

ロスアンゼルスの知人がNew Year’s EveやNew Year’s Dayはどこもpeoplyだと、新語(未だ市民権は得ていませんが)を使って嘆いていましたが、東京は逆。地理用語を借用すればpeoplessでしょうか。

この東京は映画『渚にて』のサンフランシスコやサンディエゴのようです。
その映画On the BeachのWikipedia以外のリンクとしては:
href=”http://www.imdb.com/title/tt0053137/”>http://www.imdb.com/title/tt0053137/

いつもは賑わっている公園に、バギーを押す人などちらほらのどか。

FullSizeRender-2

英語でIt’s a walk in the park.というと「公園を散歩するようにとっても簡単、楽勝、朝飯前」のようなvery easyという意味で学業や仕事を表すことができます。ある辞書に「ちょちょいのちょいだ」もありました。

Online Oxford Dictionaryの定義では、
Something that is very easy to accomplish:
‘As any director will tell you, doing Shakespeare isn’t a walk in the park.’
この例文は否定の形で、「大変なこと、あなどれないこと」を表し、同義表現にno picnicもあります。

これらのフレーズでで私的例文を作るとすれば、
The year 2016 was no picnic. I hope it’s going to be a walk in the park this year!

元旦な散歩のお話でした!

今年もどうぞよろしく!
Keep on smiling!!
And I’ll keep on walking and smiling!

7 thoughts on “2017年 元旦な話

  1. 明けましておめでとうございます。
    先生が一日も早くラジオ英会話に戻ってこられるのを心より願っております。

  2. 明けましておめでとうございます。
    ラジオ英会話のリスナーです。
    お身体が心配で、ブログを拝見しましたところ、更新していらっしゃったので安心致しました。
    番組に戻って来られるのをお待ち致しておはます。

  3. あけましておめでとうございます。
    ラジオ英会話のリスナーです。娘と主人は「KEN TOYAMA」不足みたいです。
    お元気な姿(お声)を楽しみにしています

  4. 去年からのラジオ英会話リスナーです。なかなか上達しませんが、毎日楽しんで樂習してます!先生のご快復を心からお待ちしてます!

  5. 番組に、早く戻られることを祈ります。
    元気な声が聴きたいです。いろいろ英会話
    もっと教えて下さいね。

KIMIKO DOBASHI にコメントする コメントをキャンセル

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です