Omicronの発音

やれやれ、また新変異株new variantが。

この「オミクロン」(和発音)は、24のギリシャアルファベットの15番目

    

を使っている。WHOの発表によると、その前の2つ、N(ヌー)とXI(ザイ)ーーいずれも英発音ーーはそれぞれnewとの混同、人名との混同を避けるためにスキップしたとのこと。

この文字の英語読みは

    ムkロn (オにストレス)

に近い。

英国では「オマイkロn」(マイにストレス)や「オウミークロン」(オウにストレス)、あるいはOH-my-cronのように驚いたような発音もある。

定番はないものの、遅かれ早かれ、おそらく早かれ、「ムkロn」に落ち着きそうだ。

期待していたほどではなかったけれど予想よりは・・・と言いたい場合

ここはまず主語をItにしてHOPE FOR(こうあって欲しいと願う・期待する)を使い、

    It was less than I hope for.

と表せます。

このあと「予想していたよりはよかった」と続けたければ、やはり主語をItにしてEXPECT(こうなるのではと予想する・思う)を使い、

    It was more than I expected.

そして両方を合わせて

   「期待していたほどではなかったけれど予想していたよりはよかったです」

    It was less than I hoped for but more than I expected.

と、悪い点と良い点を並べ、かつBAD、GOODや関連の形容詞を使わずに、感情の” 波 “を立てることなく答えることができます。そうしたいときにどうぞ。

lessとmoreを強め、落ち着いて、かつ意味と共に一息で言えるまで練習を。脳が静かに喜びます。

散歩の紅葉

好きな寺の一つ(一山・一堂・・・)円覚寺まで。現在紅葉進行中。人それなりに多く、

720歳の洪鐘とやや年下の弁天堂横の茶屋が開業したと知るが時間がなく行かず。

代わりに登り口付近で銀杏の木と一枚という指示に従う。アングル決めが長く待ちくたびれて寄りかかってるところをパチリ。

Gee, I haven’t grown much.  あ~、俺は大して成長していない。

銀杏先生は他にもまだまだ生えていらっしゃる。帰りは雨バスで7000歩散歩。

何かをパッと終わらせたとき 何かをパッと見せたいとき  

プレストウ!

prestoは「急速に」「急速楽章」を表す音楽用語ですが、日常会話でも使用されます。

「こうしてこうしてこうすると、ハーイ・ほーら、出来上がり」の「ハーイ・ほーら」にあたる部分をPresto.で置き換えると使えます。

    Go like this and then like this andーPresto!ーit’s done!

という感じです。料理なら「ちゃっちゃっ」と下ごしらえして「ちゃっちゃっ」と合わせて、Presto! A/An ______! 空所に出来たものの名を入れます。

特に完成に至る時間は問いませんが、とにかく普通よりずっと短い時間で出来たり、「パッ」と短いドラマを演出したい、そんなときに使えます。

それもそのはず。これはマジシャン用語でもあり、たとえば「シルクハットからウサギが出ます、Presto!」と叫んで一匹取り出す、といった具合です。タイミングがややずれたときも、このPresto!でカバーすると” 速さ ”が加わります。

「ハーイ」の前にイントロ(もうひと言)が欲しいとき、

    Hey presto!

が使えます。ただ、公演中にこうした掛け声を掛けずにトリックを繰り出すマジシャンが多く、一方日常会話では、自由に使われているという印象があります。

スティーヴン・ソンドハイム氏 RIP

ミュージカルの作詞作曲者Stephen Sondheimが亡くなった。言葉の魔術師、PANORAMAの看板文字を見てAMERICANにアナグラムした逸話を知って私の中で神格化。20代に『ウエストサイド物語』の歌詞をある劇団研究生公演用に全曲訳させてもらったことがあるが、(元詞を見ては)常に心躍るアルバイトだった。そこでお目に掛かったのがソンドハイム氏の歌詞だった。

ミュージカルInto the Woods『イントゥ・ザ・ウッズ』(1987年ブロードウエイ初演)は伝統的な童話の主人公(今はout of the woodsで安泰である)に、あのときこうだったらという苦労をさせるため再び苦労の”森”に入ってもらうという試みの、知的で人間味溢れる示唆富み(?)のお話。その中でシンデレラが宮廷の階段を駆け下りる途中、王子に捕まるべきか、でも捕まって自分が彼の思うような人間でなかったらどうなるか、そもそも一体自分はどんな人間なのか、それがわからぬまま捕まってどうなるものかと、これまで抱えたことのない自己喪失感に襲われる場面で唄うのがOn the Steps of the Palace。このミュージカルの特質のひとつ。その一節。

And what if you are
What a prince would envision
Although how can you know
Who you are till you know
What you want,
Which you don’t? …

もしも自分が
ある王子が思い描いた人間だったら
ただ 自分でわからないでしょう
自分が誰かなんて 自分が
何が欲しいかを知るまでは
でもそれを知らない私・・・

シンデレラの意識の流れに観客が合流し、ソンドハイムの”人間教育”がここでも起こる。最後は靴を残し、決定をプリンスに任せようと決心。晴れ晴れと宮廷をヒール片足で逃げ去る。この歌の映画版は

こちらはスロー 

目前に天恵のように望みのものがあらわれたとき

こんな小さな家具コーナーに私の探している好みの椅子があるわけがない。
でも一応入ってみる。ない、ない、ない。思っていたとおり。と、出口近くに、欲しかったゴッホの椅子に似た一脚が・・・

そんなときひと言。にっこりと微笑み、両手を大きく広げて、

  The universe provides!

  「天のたまもの!」「宇宙は施す!」

宇宙は科学者だけのものではありません。

・訪問先は花が好なことを思い出し、まさかこの小さな駅前に花屋はなかろうと思っていたら・・・
・追っ手から逃げ切れず絶体絶命となってふと振り返るとそこにヘリコプターが・・・
・この暑い夏におでんはないだろうと思って入ったコンビニに・・・

  Life is short. The universe is long. ーKT

これを言った方は他にまだいらっしゃらないようなので、イニシャルで表示。

「有り難やぁモーメント」には、安堵の溜息でなく、深呼吸して両手を広げ、ニッコリで使いましょう。宇宙も「あ、私の名を!」と喜ぶでしょう。

晩秋の散歩

本日の万歩散歩は結局途中で霧雨をわずかに感じてバスに乗ってしまったことで8千歩弱に。
それにしても、こう早く秋が暮れなずんでしまうとは信じ難い。
時止まらず。
写真で止める。
適度なタイトルも付ける。

You KANNONt turn back the clock! 時間を巻き戻すのは不観音!
The Wabi Sabi Overpass 詫び寂び跨線橋
Deep Autumn Descending 秋深く降りる
Autumn’s Leaving 葉なれゆく秋

「今週末、全ての嘘はチリに関するものです」??

チリの大統領選挙に関するニュースのスタート。

    ”This weekend all eyes are on Chile.”

が、今回の見出しの意味にとれるのは、

    all eyes are on … =  (世の・世界の)全ての目は・・・に注がれている

というパターンのallとeyesがリンクして、all lies「全ての嘘」のように発音されるからです。    

ニュース報道は:https://www.msn.com/en-us/news/us/chile-set-to-elect-new-president/vi-AAQVbgl

👉「今週末、チリは注目の的となります」といった訳と気持ちでall eyes are on …を使ってみましょう。

「あとほんの少しで諦めるところでした」と 親指なども動員して言ってみる

海にとても近いところに住んでいれば

  I live very close to the sea.

と言えます。

 close toのあとには、名詞や名詞句が来るので、それを

  I was very close to giving up.(もうすこしで諦めるところだった)

と言うことも出来ます。I was very close toは、自分がいた・存在していた”ところ”はとても何々に近かった、という意味です。

 さらにここで、親指と人差し指をぐんと近づけて、

  I was this close to giving up.(もうこのくらいで諦めるところだった)

“this close”のところに力を入れ、同時にこの小さなジェスチャーを使えば、「寸前」という気持ちが出ます。

⚫ギリギリのところでやり通して意気揚々としている。

⚫疲労を押してやっと出来たところでぐったり。

といった心境・状況を想像して言ってみませんか。

⚫I was this close.の形でも、文脈の中なら使えます。