まとまりました!

夏にハチマキして書き下ろした原稿がまとまり、今月単行本として宝島社から出版されることになりました。『ラジ英』で重要表現として取り込めなかった200のショートフレーズを集めて解説し、オリジナルダイアログをクリップしてCD化しました。

Yes. No. I don’t know. I’m sorry. Great. Thank you.といったフレーズでは出ないニュアンスや個性を持った表現を解説し、初級・中級レベルへの道案内をします。初めての方は無論、『ラジ英』リスナーだった方も新たな気分でリスニングし練習できます。

沈黙のパワーは周知のこと。但し英会話オリンピックでは、

楽習を。

 

 

終のない話

It was a dark and stormy night and the captain of the ship told the boatswain, “Tell me a tale.” And this was the tale he told him:
It was a dark and stormy night and the captain of the ship told the boatswain, “Tell me a tale.” And this was the tale he told him:
It was a dark and stormy night and ….

● tellが使われ過ぎてると思ったら例えばsaid to the boatswainに。

#24

Trami whacked my shiso. The leaves turned from green to brown overnight. The Swiss chard is in shock. So am I.

Shinagawa Sta. was impossibly packed-the concourse and platforms and kiosks, oh my.

The Kannon looked whiter than ever having been washed by the storm. Somebody has to be happy.

No walking today. Wonder what has happened to the kinmokusei tree at the bottom of the the Kannon hill.

浦島久さんの本

ジョイ・イングリッシュ・アカデミーは創立40年を超えて燦然と輝く北海道帯広市の英語学校ですが、学院長の浦島久さんは写真家でもあり、今度初めての写真集Jewelry Iceを出版し、ついでにその本を持ってきてくれました!

まず北鎌倉駅前の茶屋でいきなりコーヒーとケーキの
金さん&太郎さん

その本。

岸辺の氷の宝石のような美しさ。浦島さんは名付け親でブームの火付け役。氷はその火に負けずキリッと燦然。

ランチは駅近くの和食屋、俳優田中絹代の別邸だった幻薫庵へ。

 写真家を撮るという快感?

撮られるという快感?

2時間ほど、食べては話し話しては食べ。頑張りました!

 

 

 

 

 

You go your way. I’ll go mine.

やっと単行本と『楽習』11月号をかき揚げ(おっと空腹)、一応解放感巨大。駅まで波に乗って鯛焼きでもというすさまじく明るい心境に。

早朝散歩で観音に参拝(門外より)。

過日見たツユクサdayflowers。

今朝見たDayflowersはオシロイバナFour-o’-clocksと共生!

You go your way. I’ll go mine.だなと思っていたが早朝はオシロイ起きている様子。寝ているものもいるが。

「4時」という名の花

真昼に通り過ぎるといつも昼寝のオシロイバナ。

種類はいろいろあるようだが辞書にfour-o’-clocks とあり納得の夕刻。

今度は起きむくれに通り過ぎてみよう。

夕化粧なる名もある。中国語では洗澡花(風呂に入る時間から)、煮飯花(夕飯の時間から)とある。

その香りからだろう、「野茉莉」という名も。

なんとなく野茉莉込みそな昼寝草。