油性永世

マーカーの気持ちはよくわかる。が、物凄いことを主張しているような気もする油性マーカー英語名。

permanent waveがpermになってパーマになり、美容院のウェーブから永世感は消えた。僕らはパーマネントという言葉を使っていたことがある。H君のお母さんがやっていた店だ。遊びに行ったこともあった。話戻して。

permanentは「永久の」という意味であり、名詞はpermanence。
impermanentは逆に「はかない、非永久的な」、名詞はimpermanence「無常、諸行無常」、『 平家物語 』の「祇園精舎」英訳にも使われている。

というわけで油性マーカーは永世であり永生であった。負けますわな。
我々の場合は永逝です。ま、あかーんいうこともありますけど、ありがたい思うてよろよろ進むわけやね。

Stagger on, rejoicing.

W.H.オーデンはん、おおきに。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です