期待していたほどではなかったけれど予想よりは・・・と言いたい場合

ここはまず主語をItにしてHOPE FOR(こうあって欲しいと願う・期待する)を使い、

    It was less than I hope for.

と表せます。

このあと「予想していたよりはよかった」と続けたければ、やはり主語をItにしてEXPECT(こうなるのではと予想する・思う)を使い、

    It was more than I expected.

そして両方を合わせて

   「期待していたほどではなかったけれど予想していたよりはよかったです」

    It was less than I hoped for but more than I expected.

と、悪い点と良い点を並べ、かつBAD、GOODや関連の形容詞を使わずに、感情の” 波 “を立てることなく答えることができます。そうしたいときにどうぞ。

lessとmoreを強め、落ち着いて、かつ意味と共に一息で言えるまで練習を。脳が静かに喜びます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です