田邊祐司さんの新刊

Asahi Weeklyに連載していた記事をまとめた田邊祐司先生の新刊『一歩先の英文ラインティング』が出ました。

巻頭に、大学入試の影響について、「難解な語彙(big word)の暗記と読解に明け暮れがち・・・その結果、いざ自分の意見や考えを文にして示す必要が生じても、文法・語彙的には正しいが、どこか違和感のある英文を書いてしまうことになる。もう一歩先が足りないのである」とあり同感です。

IMG_0752

基本的な語を使い、big wordを(専門語以外は)避けながら、リズムのある生き生きした英文を書きたいという方にお薦めします。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です