荒川清秀さんの本 おとなりからの漢字 うちからの漢字 いい漢字

テレビやラジオの中国語講座でもおなじみの荒川清秀さんから本を頂きました、のは実はしばらく前でしたが、読めば読むほど漢字を知っていて良かった(小生それほど知識はないのに)と思う内容で、借用先に和製の漢字言葉が逆輸入されたことなども含め、大変興味深く拝読(と言うことはよくわかっていないというイディオムなのですが)しました。大学入学時に、ああこれで漢字を好きなように崩せる大人になった、と喜んだ私ですからお里とレベルは知れていますが。それにしても

よくわからないけれど楽しいので何度も戻って来てしまう。写真も満載。こういう世界こそ、モチベーショナルベーシスのチャンピオンであろうと常々思う私は、ご本をベッドの横に置き、眠れぬ夜にひもとけば、奥深い世界へ誘われ、やがてあのthe Land of Nodなる闇へと旅行くことがあるのです。
FullSizeRender博覧強步

FullSizeRender中国語の先生から漢字だけのサイン なにやらゆかし有り難し

さて、
Smile, and the world smiles with you. Cry, and you cry alone.
「微笑めば、世界が共に微笑まん。泣けば、一人で泣くばかり」
ある仕事で、この格言を使うべきか否か思案していてネットへ波乗りに行くと、何と中国語の訳がいくつかあるではありませんか。

「你笑,全世界陪你笑;你哭,惟独你一个人哭」

これに英語を合わせて、
你笑,全世界陪你笑;你哭,惟独你一个人哭
Smile, and the world smiles with you. Cry, and you cry alone.

よーく見てみれば・・・。
多分、你はyou、陪你はwith you (まさかbyの借用ではあるまいが)、惟独你はyou alone、一个人も多分そんな意味であろう。ちとしつこいかも知れぬが。それにしてもこのシンプルな「个」、さしてみたいほどの風情ではないか。
そして、笑と哭が韻を踏んだりして・・・。

というわけで、英語から中国語を初めて解釈してしまいました。ずいぶん勝手に学んだぞ今日は。
やはり「知力」が無くても「想像力」があればということです。アインシュタインも
Imagination is better than knowledge.と言ったそうな。
あとは、私の学びが始まるかどうか(読み方の)。
Well, on that mysterious note, I’m signing off today. See ya later.
再見。いや再顕。
これは創造力 でしょうか。
荒川さん、多謝。

2 thoughts on “荒川清秀さんの本 おとなりからの漢字 うちからの漢字 いい漢字

  1. Hello,KOS Tohyama. I’m RADIEI Student.
    I’,m deeply impresed the phrase “Smile, and the world smiles with you. Cry, and you cry alone.”
    I think smiling can change the life and the world.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です