いいねのサイン

親指を立ててOK! Great!など、同意・賛意・承認を表すサインは、Thumbs-upです。声に出して”That’s a thumbs-up!”という場合もあります。
 立てる親指は1本なのに複数になるのは、「他の人も含めて」といった大賛成の意味が込められているかもしれません。前もって大事なことを知らせてくれた人に、Thanks for the heads-up.と感謝するのも、「自分を含めた顔がフッと上がって警告を知るイメージ」があるからかもしれません。(以上仮説で、なぜ複数なのかは不明です)

両方立てた場合は? それはTwo thumbs-up!で、twoはthumbsにかかるイメージ、(x) Two thumbs-ups!となることはありません。

先ほど、I think I’m getting better at cooking.というメールをくれた人に、Thumbs-up!を送ろうとしたのですが、こんなチョイスが出てきました。

なるほど! 色々な手がありますね!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です