Hello, jimmy!

ものをこじ開ける「かなてこ・鉄梃」は鉄の棒の先端がカラスの嘴に似ていることからcrowbarの名がある。

その小型のものは

jimmyと呼ばれる。道具を人名の愛称で呼ぶ例で、前回は女性名、今回はJamesの愛称。

もと盗人用語! 皆さん、小型のものを隠し持っていたのでしょうか。それを人名にしておけば苦労ばせぬと納得。

重いものをジワジワと持ち上げる道具を日本ではジャッキというが、英語ではjackで、やはり男性名だが、愛称ではない、とは言い切れぬところ有り。それは:

いにしえからJackはJohnの愛称とされているから。JFKはジャック・ケネディとよく呼ばれたが、あのジャックが本名のジョンのニックネーム。(ジャックがジョンと呼ばれることも)。ミセスKはジャックリーンで、これは短くジャッキーとなり、二人揃えばジャック&ジャッキー。マザーグースでお馴染みの頭韻Jのカップル・ジャック&ジルが霞む頃があった。

道具名が先で、それを使った動詞(高める、引き上げる)が追ったというのが順当。

jimmyからも動詞「短いかなてこでこじ開ける」が生まれています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です