近道をすれば怪談

墓地関連の怪談はよくあります。小学3,4年の頃は夢中になっていましたが、今では英語の小話風のものがよろしいかと。この作品など、10歳の頃に英語がわかっていればと悔やまれます。

「昨夜帰宅途中で近道をして・・・」というスタートです。もちろん墓場の横を通るわけです。と、3人の若い女性がやってきて、恐いので一緒に歩いてくれと頼む、という状況設定です。昔、大学への近道は、今ならcelebrity cemeteryとでも呼べる染井霊園をカットスルーするというコースでした。このcelemetery、夜中に通った記憶はありませんが・・・。

Last night I was walking home and decided to take a short cut past the cemetery.

Three girls walked up to me and explained that they were really scared to walk past the cemetery at night, so I agreed to let them walk along with me.

I told them, “I understand. I used to be super scared of cemeteries, too, when I was alive.” Never seen anyone run that fast!

こういう話を読んで「語りたい!」と思う方は、まず覚える、語る練習をする、日本語にする、何気なく語る、といったあたりをなさると伸びます、え、首が・・・

雪が降り、コンビニ横に出来たインスタントまゆ玉。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。