ユル・ブリナー、ミーちゃんと遭う

朝のパワーウォーキングを1週間休足。言葉遊びもlameながら原因はこれです。
fine powder, usually yellow, that is formed in flowers and carried to other flowers of the same kind by the wind or by insects, to make those flowers produce seeds(Oxford Online)

これに花っ粉ときてしまっているわけですが、今日はそれがぎっしり詰まった世界に挑みコーヒーを目指しました。以下目的地にて休息の戦士像。SF映画Westworldのユル・ブリナーのようかな。
IMG_1904
こうして歩ければ一番よいのですが・・・。
braveは「挑む」という動詞でもあり、例えば雪なのに外出したなら、I braved the snow and went power walking.などと自慢もできます。今日の僕は、I braved the pollen-packed air this morning.とでも。くしゃみも涙も出ず、幸せなコーヒーでした。

そこへ行く途中、これまた幸せなことが。散歩中のミーちゃんに会えたのでした。暑い季節は、玄関の戸を開けておくあるお宅の、二階へ続く階段の途中に座って通り過ぎる人を見ているミーちゃん。あるとき、家の方からその名を知ったそのミーちゃんが、立ち止まって写真撮影に応じてくれました。IMG_1900
いくつなのか、性別は、何種かなどについては、なぜかそれがミーちゃんにとって、personal questions(立ち入った質問)のように思えて、聞きそびれた次第。また会えますように。
IMG_1901

2 thoughts on “ユル・ブリナー、ミーちゃんと遭う

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です