レジ

__ (1)

「注文はレジにてお願いします」というサインです。at the registerなら問題ありませんが、 atのあとにthe cashier(レジ係)という人間が来ていて、それが物や場所のように扱われています。正しくはPLEASE ORDER FROM THE CASHIERで、ATが気になる人はネイティブにも大勢います。ただ、このat the cashierなるフレーズは、pay at the cashier(レジで払う)という表現も含め、あちこちで見られます。こうしたサインを作ろうとする方にはCASHIERの場合はorder from/pay to the cashierを、REGISTERの場合はorder/pay at the registerという言い方をお勧めします。英語サインの”間違い”ばかりでは何ですから、ついでに今日見つけた日本語の看板を下に立てておきます。廻り廻って何だかここに戻って来そうです・・・・・・

__

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です