ノルウェーの鯖

Holy mackerel!は驚きを表す間投詞。今日魚市場で求めたノルウェー産のサバが大きいので新表現:Holy Norwegian mackerel!  大根胡瓜おろしの置き場がないので小鉢に。牡蠣ほうれん草若布豆腐味噌汁が遠くに。

Holy mackerel!は驚いたときに使われる間投詞。以下の語源説あり。Wikitionaryより。

Recorded from 1803 with uncertain origin, but possibly a euphemism for Holy Mary, with Mackerel being a nickname for Catholics because they ate the fish on Fridays. Another suggested explanation is the practice of selling mackerel on Sundays in the seventeenth century (because its quality deteriorates rapidly), so it was known as holy fish.

いずれにしても鯖が人気魚だったようで何より。今までよく残っているでしょうエヘンとサバイバルの段。

2 thoughts on “ノルウェーの鯖

  1. 遠山先生、いつも楽しく英会話楽習を聞いております。

    本日のAnother Situation、
    偶然にも今日が私の誕生日だったので、
    お祝いしてくれているみたいでとても嬉しかったです。

    先生の番組にいつも笑顔を貰っています。
    どうかお体に気を付けて下さいね。
    いつまでも番組が続くことを願っています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です