トールキンの野球帽

ベースボールキャップが好きになってからもう10年近く経つ。太古、小学生の頃、絵の塾があった幼稚園の園長さんが監督になって、野球チームが結成され、ジャイアンツの広岡が好きだった私に、親が背番号2のユニホームまで作ってくれた。今はウォーキングや買い物はもちろん、家の中でも被っていることが多い。なんだか、チャーリー・ブラウンの友だちライナス君の安心毛布security blanketのようなところがあるのかもしれない。

ターゲットスーパーマーケットで見つけたのがこれだ。

「さすらっている、迷ってはいない」。これを被ってウォーキングとはしゃれている。

数日後、ぶらぶら本屋をうろついていたところ、このカードが目を引いた。なんと――

さまよう者すべてが道に迷っているわけではない。

そうか。ターゲットの帽子はここから来ていたか。これといった目的もなく本屋を彷徨していた私がEureka!となった。いかすじゃないか、トールキン。

2 thoughts on “トールキンの野球帽

  1. Hi! This is me from MM, Yokohama.
    You know I am still a stranger here, and sometimes wonder how not to get lost
    while wandering in my neigbourhood. So always happy to cry out ”ゆりこ”!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です