今日の日用品 スポイト

英語ではdropper。動詞dropに行為者(agent)を表す-erがついた行為者名詞agent noun。「落ちるもの」ではなく「落とすもの」。

日本語の「スポイト」はオランダ語が語源とある。Cambridge Online Dutch English Dictionary によるとspuitはsyrince(注射器)の意味。日本語への平行移動ができなかった節がある。

使い方のヒント: 「スポイトから1,2滴垂らす」を、pour one or two drops from the dropper。(drop one or two drops from the dropperと作文するアイデアはdrop the ideaするのが良い。)「スポイト1杯分」は a dropperful、複数は2通りあり、dropperSfulでもdropperfulSでもよい。

ちなみに a name dropperは、話の中に知人の有名人の名前を次々に落とす人。 jaw-dropperは、あっけにとられるような、腰を抜かすほど驚くような人や物事を意味する。It was a jaw-dropper!とか My jaw dropped!のように使われる。この <口あんぐり+顎がドロップする>イメージは、そのまま漫画で描かれることもある。

私は風邪かなと思ったとき、喉がいまいちのとき、oregano oilをdropperful使うことがある。スポイト大作戦。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です