今日の『ラジ英』 華々しくスタートする

__

復習日です。火曜日ダイアログGood Turnout「良い出足」にSally’s Electronics opened today with a bang!(サリーズ家電店が今日華々しくオープンしました!)がありました。

このwith a bangは「華々しく」という意味で、bangは、あのthe Big Bang(ビッグバン)にもあるように、大きな音を表し、start with a bang and end with a whimperという言い回しにも使われます。直訳すれば「ドカンで始まりクンクン(犬が悲しげに鳴く声)で終わる」です。これは「竜頭蛇尾」によく似た意味になり、例えば、The project started with a bang and ended with a whimper.(そのプロジェクトは鳴り物入りで始まりましたが振るわずに終わりました)と言えます。

華々しいと言えば昨日の夜の近所の公園のヒカンザクラ(カンヒザクラ)の画像です。(「の」続きです。祝詞のようでお目出度い感じが私的には好みです。) Spring has sprung!

__

 

2 thoughts on “今日の『ラジ英』 華々しくスタートする

  1. Spring has sprung.
    3月8日(日)には アメリカの多くの州で”spring forward”があり、時計の針を一時間forwardさせました。
    全州でdaylight saving timeを実施するわけではないので、時差についてはいつも混乱をきたします。

    • 全州ではないのですか! それは大変ですね。 たしか”Spring forward, fall back.” 春:前に飛び出す(1時間前に出し)、秋:後ろに倒れる(1時間戻す)。うまい掛詞と思っていましたが・・・。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です