今日の『ラジ英』 何々感がある

__

毎朝一日の目標を立てる習慣のある女性が、常習的先送り派(chronic procrastinator)を自称する男性に、It gives me a sense of accomplishment.と説明しています。直訳すれば「それが私に達成感を与えてくれる」、砕いて「そうすると達成感を得られる・ある」。何か一言二言伝えたあと、それをitで受けて、It gives me a sense of …. というパターンを使えば次のようなことを伝えることができます。好きなものを選んでみましょう。

a sense of well-being(幸福感)、a sense of belonging(帰属感)、a sense of peace(安心感)、a sense of responsibility(責任感)、a sense of satisfaction(満足感)、a sense of comfort(快適感)、a sense of deja vu(既視感)、a sense of purpose(目的感、目的意識)、a sense of freedom(解放感)、a sense of security(安全感)、a sense of stability(安定感)、a sense of pride(誇り)、a sense of control(コントロール感覚)、etc.

さて、登場する男性バリー君は、先ほど言ったように、ものごとを先に延ばす傾向の強い人で、英語ではprocrastinatorと言います。自分が何故そうなのかをバリー君が説明するなら、こうなるかもしれません。

I’ll explain why I’m such a procrastinator…later.

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です