3月去る

__

これはエルビスファンである私が、メンフィスのお土産としてKatie Adlerさんからラジオ局のスタジオで頂いた免許証です。いつかどこかで出してみようと持ち歩いたりしていますが、チャンスは未だ来たらず。よく見るとEYESはBL(青)、HAIRは写真もBK(黒)だけれど、これは茶を染めたもので、黒人的な歌を歌う青い目の白人には正解だったかもしれません。35年1月8日が誕生日。毎年、あ誕生月だ、とエルビスを意識して新年がスタート。そしてもう3月も終わりです。早い、速い、Where does the time go?「この時間というものはどこへ行ってしまうのでしょう?」。新年度もあと数日。日本の「一月往ぬる、二月逃げる、三月去る」の文句どおりです。これは「いちげつ」と「いぬる」、「にげつ」と「にげる」、「さんげつ」と「さる」で、日本語には珍しい頭韻を踏んだ決まり文句。2月など「にげ」と「にげ」で濃い響き有り。「四月」はどうでしょう。どなたか挙手を!

英語ではこの3月に関する決まり文句に、March comes in like a lion and goes out like a lamb.があります。「3月は獅子の如く来て子羊の如く往く」。

これをMarch comes in like a lion / And goes out like a lamb.と2行にすると、行の終わりのlionとlambが(脚韻は踏んでいませんが)頭韻を踏んでいます。

ここで ものすごいスピードで去って行く3月に関して私からこれはどうでしょうか。

March is marching out!!!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です