シーザーの ‘3’

「来た、見た、勝った」は英語で

I came, I saw, I conquered.

ラテン語オリジナルは

Veni, vidi, vici.

「ヴィニ、ヴィディ、ヴィチ」と発音されることが多いけれど「ウェィニ、ウィディ、ウィキ」が当時の発音により近いとされる。

20世紀後半から現在まで生きながらえているパロディが

Veni, vidi, VISA.

訳はほぼ変わらず「来た、見た、買った」。忙しい現代人、旅行者というイメージ。

これすべて「3」のリズムの力による。

なおvidiの現在形はvideo(I see.)とのこと。

このブログを見に来た方へお勧めのコメントが

Vini, vidi, viva!

かな?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です