ゲッコーの卵を初めて見て一言

家人の指摘でベランダに出るとゲッコーの卵が。やや欠けているのでしばらくそこにあったのか。

で素直に一言: This is a first for me.

これはThis is a first time for me.という表現のtimeを省いた分、first timeにあった驚き・とまどい・喜びなどの感情がfirstで半分にならず逆に増幅される、改まらない場の、フレンドリーな雰囲気でいきたいときの表現。その場でThis is a first!と言うことも可。

もう一言、というよりこれは引用なので、卵関連のひとquote:

A good friend is someone who thinks that you are a good egg even though he knows that you are slightly cracked.

良き友とは、あなたがすこうしひびが入っているのを知っていて、かつ「いい卵」(いい人物)だと思っている人を指す.

good eggは古めの(いつカムバックするかは他の古熟語同様不明ですが)イディオム。「頼りになる奴」という響きがあり、英文中のsomeoneをheが受けています。

ついでに、もうひとquote: 

A hen is only an egg’s way of making another egg.(メンドリは卵がもうひとつの卵を作るための方便に過ぎない)

Hmmm.

ゲッコー卵に、禁じられたミント、forbidden Mentos、という名を付けた人もいるようだ。なるほどそう言われればである。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です