番外 8で終わる話

寒い日、地元のバーの外に出来た水たまりに釣り糸を垂らしている老人を見た男性が、一杯おごろうと・・・。お決まりのパターンで、語ってみようかとさえ思わせるシンプルな構成です。

old dude: おっさん じいさん(old manに置き換えるも良し)
humour(英)humor(米) humor 誰々 機嫌を損ねないために誰々と調子を合わせる 誰々の機嫌を取る 

以下参考まで。この2点は、語りより読みをにらんだものです。文体から見て、暗誦するより読む、あるいは読み聞かせるほうが自然です。

これはやや長くしたもの: http://www.jokesoftheday.net/joke-Fishing-in-a-puddle/2019081598

これはストーリー化したもの: http://tellfunnystories.blogspot.com/2010/10/fishing.html

8⃣ 1から10までの数で、大きく、かつこれからも増える、という印象を与えるものは8でしょうか。
日本語の「八」は末広がり。そして数字の8をかしげれば「無限」に近くなります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です