猫ミニケーション CommuniCATion

夜の散歩者が浴する特典は夜の散歩猫に遇うことだ。

Hey. What are you doing in the middle of the night?

先夜、バッタリと遇い、お互いに尋ね合い、答え合いして、優に1分を超す対面時間が流れた。

  We talked for a/one good minute.

このgoodは「優に」とか「たっぷり」といった意味だが、お互いにほとんど動かず、カメラを向けても相手は逃げず、静かな語らいがあったのは僥倖でした。

外猫がいなくなっている。The Town Mouse and the Country Mouseという寓話があるが、あれは猫がいないと教訓話にならない。マウスやラットは都(みやこ)にも鄙(ひな)にもたくさ~んいる。「ああ、もう、この!」、怒りや失望を表す間投詞に
  Rats!
がある。これから増える一方ではないかなぁ。そのうちマーク・アキクサさんのような格好いい笛吹きが現れて、片瀬の浜まで誘導してくれるかもしれない。江ノ島は結構猫だらけだから彼らに遠征してもらおうか。

この猫はなぜかクロというらしい。円覚寺の猫は確かシーちゃん。その間の道でべつの猫を見たことがない。(もう少し歩いたほうがよさそうだけれども)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。