前橋文学館で

IMG_0967

昨年、群馬県前橋市でのイベントLet’s Enjoy Kwaidan in English!に招待され、無事終了し、関係者の皆さんとのグループホッと、いやグループショットです。背景の絵は画家で邦楽家の長沢志郎さんの作品「雪女」です。招待主の朝倉ご夫妻もホッと笑みを浮かべておられます。ベテラン奏者・室井三紀さんは、「雪女」(日本語)の他に『平家物語』から一曲、遠山はMujina, Yuki-onna(英語)と、「お団子をなくしたおばあさん」をかけことば物語に脚色した「ばさまのワーキングホリデー」(日本語)を弾き語りました。私は演し物によって上着を替えますが、写真の米寿のちゃんちゃんこは「ばさま」用で、そのうち自分用になるやもしれません。舞台を飾るアケビはakebi、琵琶も定訳がなくbiwaとしています。(果実の枇杷はloquatで食べる人ぞ知るです)。中東から中国経由で伝来した琵琶は、中国では「ピパ」と呼ばれ、きらびやかな音が特徴。海のこちら側のものはまた独自の響きあり。ボディーは桑(mulberry)です。で、I play the biwa and tell stories. ”Biwa” is a traditional Japanese instrument.と説明しています。その助けを借りて笑いと涙一滴を頂くのが笑涙琵琶語り部の私です。詩人・萩原朔太郎の常設展示のある素敵なホールでした。皆様大変お世話になりました。

 

4 thoughts on “前橋文学館で

  1. 遠山先生こんにちは。かれこれ20年近く先生のファンです。2,3年前の夏に中野でサインをいただいた英語教師です。先生のおかげで楽しい毎日を過ごしています。
    2013年6月のSpaceの回がとても好きで、いまだによく聴きます。理科で天体を勉強している生徒たちに、先日「冥王星と海王星の会話」を紹介したら好評でした。これからも楽しいダイアログを期待しています!

    • こんにちは。サンプラザでしたね。「宇宙」のあの会話は私も好きです。「降格」させられた冥王星に海王星が話しかけるというシチュエーションでしたね。探査機がもうすぐ届くようですが・・・。

  2. 遠山先生おはようございます。
    今日の放送、今電車の中で聴いてましたが面白かったです(笑)
    先生の2連続の『メ〜』私聞き逃さなかったし、その後のジェフさんとケイティーさんのスルー具合もナイスでした(笑)(^◇^;)

    やはり勉強は楽しくですね。
    周囲が高学歴や才能溢れる人ばかりで、落ち込んでいたのですが、ちょっと笑いました、ありがとうございました。

    • さっそく羊の放送のご感想をばありがとうございます! 何と2連発も。言葉はおそらく人間に与えられた無料の楽しみの1等賞だと思います。ことわざThe best things in life are free!「人生最良の物事はお金がかからない!」とは青空 空気 自然 そして言語などのためにあるような。外国語は無料といかないのでしょうが、常に楽しむことを忘れたくないものです。電車の中のthe best thingをメ~ざして。Have a great day!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です