IDIOMをひねって引き付ける記事

慣用句の一部を変えて、注意を引き付けるテクニックです。たとえば新聞の見出しによく使われます。次は、Rise and shine!  の変形。原義は、太陽のように昇り輝け! つまり、起き上がってしゃっきりして! と寝ている者を起こす際に使われるイディオム。Rise and shine, sleepy head!  と親が、配偶者が、恋人が、恐怖映画の侵入者が唱えます。それがこうなっています・・・

IMG_2090 West Hawaii Today

で、なんだなんだ、と引き付けられて読んでみれば、ゴルフコースでの早朝作業の騒音で周囲の住人が迷惑しているということ。
RISE AND SHINEが
RISE(起きる)BEFORE SHINE(太陽が輝く前に)へと変形。
こんなヘッドラインは異慣用と思わせつつニヤリとさせる言語遊戯は英語の新聞の得意技。いや英語文化そのものが言語遊戯志向也。第2言語として英語を学ぶ移民の方々の絶えぬ国ではイディオム辞典は消えず。

最後に基本遊戯より。
パン酵母と靴みがきクリームを食べるとどうなるというなぞです。その心は?
Q: What happens if you eat yeast and shoe polish?
A: Every morning you’ll rise and shine!
仮定法にしないところなど、遊び心に徹しています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です