コウアクシデンス

昨年、偶然の一致という言葉では表現し尽くせない事件が米国のアイオワ州でありました。
これがその記事です。

要するに、脱線した貨物列車の車両が沿線にあるバーにぶつかったのだが、その店が「脱線」という名だったという事件。

被害に遭われた店には恐縮ながら、これはcoincidenceではなくcoaccidenceではどうかなどと考える私は元気になって来ているのかもしれません。

One thought on “コウアクシデンス

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です