リスニング力のある八百屋さん

朝10時開店の八百屋地区。

セロリジュース党には夢の一本丸ごと提供。今朝も愛を知ろしめる県より。その名も 「セルリ」で celeryに最接近音。「ウエスケ」whiskey/ whiskyや「ラムネ」lemonadeを産んだ日本の耳がここにも。カミサンがよく行くからか。

2 thoughts on “リスニング力のある八百屋さん

  1. 30年ほど前のある夏、箱根近辺を散策中にflesh meatとかかれた看板を掲げた精肉店を
    見つけて、度肝を抜かれました。
    店主にはリスニング力はあったと思われます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です