刺繍のサイン

__ (1)

小型機のシートに座ると、目の前にこのサインが。布のシートカバーに刺繍! 機械で刺繍した(machine-embroidered)ものでしょうが、機内遺産に登録。Why bother?(なぜこんな苦労を?)とも思いますが、これなら忘れません。よく見ると、サインを短くするための努力のあとがうかがえます。主語やbe動詞、代名詞や冠詞などを略するのが”省エネ”の基本。上段のものは、本来ならKeep your seat belt fastened while you are seated.となります。そのwhile you are seated(着席中は)がWHILE SEATEDに略されていて、これはOK。ただ、前半のFASTEN SEAT BELTだと、fastenが動作動詞なので、「(着席中は)シートベルトを掛ける動作をするように」となり、座ったら最後、かなり忙しくなります。きびしい省エネの手を緩め、KEEP SEAT BELT FASTENEDとして、締めた状態をキープせよと言うのなら理屈が通りますが、これでも長過ぎたのでしょう。 下段のものは、Your LIFE VEST is UNDER YOUR SEAT.の略ですが、UNDER YOUR SEATのYOURを省かなかったのは、緊急時に、目の前のシートの下でなく、あなた自身のシートの下のものを取りなさい、さもないと混乱が起こる、という配慮があるのでしょう。何だか締まらない話ですが、I hope you had a nice flight!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です