今日の『ラジオ英会話』  pursuuuuuue

__

読み切りダイアログ Pipe Dream?「夢物語?」です。外科医になれと言う両親。血を見ることが苦手でロックスターが夢である息子。その彼からギターレッスンを受けている女性が一言: Maybe you should pursue a career in music.(キャリアを音楽に求めては)と提案しています。Maybe you shouldはゆるめのアドバイスの基本パターン。それに対するMaybe so.という答えも基本。maybeはいい加減という風評を超えてあちこちに目や耳を向けると意外にも適宜使われているのがわかるでしょう。pursue(志し追求する)はpurseの底が抜けてスーっと空気が抜けたように発音せず、あのジャイアント馬場のプーのあとスゥー!と強めに発すると、個人的には目の前が透視図法(perspective)に変わり、一瞬心は消失点(vanishing point)へと向かうほど、この言葉、結構好きです。char siu(叉焼)を思い出すこともありますが・・・。タイトルpipe dream(夢物語、大風呂敷)は、パイプのように中身のない夢との解釈は外れていて、あの阿片(opium)を吸うためのパイプがもたらす夢、がその語源。イディオムとなって150年余り、阿片の片鱗も感じさせません。「でもその話題は軽く触れるに留めた」But I didn’t pursue the topic.という言い方もあります。今月は「志と目標」がテーマ。Ready to continue to pursue your learning this month?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です