今日の『ラジオ英会話』 ”フライングスタート”

__ 最後だけはお読みください。

洗車(car wash)をして学年旅行の費用を集める高校生たちが先生に、We’re off to a flying start!(さい先のいいスタートを切っています!) と報告しています。この「飛び立つようなスタート」は、日本語の「フライング」とは違い、肯定的な意味で使います。We got off to a flying start!なら「さい先のいいスタートを切りました!」 という意味です。これは競走用語から来ていて、例えばBolt got off to a flying start and won his 100 heat.(ボルトはスタートで飛び出し100メートル予選を通過しました)と言えます。

日本語の「フライングする」を英語ではjump the gunやfalse-start、make a false startといい、Johnson jumped the gun twice/false-started twice/made two false starts, and he was disqualified from the race.と伝えることができます。

ところでRed Bull Air Raceのような小型飛行機レースでコメンテーターが興奮して Pilot A is off to a flying start!と言ってしまったりするものかどうか・・・。言葉遊びなら使えそうですが・・・。要リスニングチェック。

P.S.  風邪気味で再開したもので、来週木曜日のラジ英を引っ張って来てしまいました。ははは。風邪に無勢。参った。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です