今日の『ラジ英』 負けるもんですか

__

今日のダイアログIron Will「強固な意志」に、けがをして全力を出し切れなかったテニス選手が、A little injury isn’t going to defeat me.(軽いけがなどに負けてはいられないわ)と言うところがあります。… isn’t/aren’t going to defeat me. / … won’t defeat me.という元気の出るパターンなので、覚えてみたいものです。

私は歌で覚えました。大学時代、映画『明日に向かって撃て』のテーマ曲が好きで、ギターをジャラジャラ鳴らしながら(strumming my guitar)よく歌いましたが、特にその中の、「雨粒が頭に落ちて来るばかりだが、ただひとつ確かなことがある。連中が送りつける憂鬱な気分に俺は負けないということ。幸せが挨拶しにやって来るのもそう遠くない」という部分が好きでした。日本公開は1970年。明日に向かって何を撃てばいいのか、当時夢中になっていた芝居を打つことだけは分かっていたのですが、今ひとつ掴めない私は、それまでの映画になかった主人公たちの登場とその友情や生き様、そして映画の撮り様に、目を見張った覚えがあります。

次はその歌の部分です。映画公開が迫る中、歌手B・J・トーマスは風邪を押して録音したため、映画バージョンでは声がかすれがちということです。別バージョンと聞き比べると分かります。

Those raindrops are fallin’ on my head, they keep fallin’. But there’s one thing I know. The blues they send to meet me won’t defeat me. It won’t be long till happiness steps up to greet me.

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です