Parsley, Sage, Rosemary and Caterpillar

アゲハは羽を立てて(揚げて)とまるからそう言われるという。その前に、歯を立てて葉を食う。
中2の担任であられた松田先生は、リタイアされ、お宅の畑に出て来る猿たちに作物を取られ食べられながらも負けず実にお元気で生きていらっしゃる。だから、アゲハチョウのイモムシの一匹や二匹騒ぐものではないが、大騒ぎで撮りました。(取らなかったが。)おかげで半分やられてしまった。パセリ死せり。Parsley passes.

芋虫よりイモムシのカタカナ響きに近いのが、このネオン付きの勇姿なのだ。風の谷でも活躍していたが。あれは正義のイモムシ。こちらはパセリ泥棒に近いが、立派になる前だからなと虫躇。

小雨の中を虫や虫やと食べおる主はCATERPILLAR。語源は”cat”+”shaggy” で、shaggy(毛がふさふさな)であるから、毛虫に近いが、英語では芋虫も同じ。おかげでこちらはCATASTROPHE(大惨事)を迎えたが、これは”down” +”turn”。

つまんで友人のショウリョウバッタの草地にでも行ってもらおうか考え虫。松田先生との話題が増えたのは〇。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です