Pele’s Present? ペレの贈り物?

英語島は自粛リスマス。例年ほとんどの店舗が締まるので静かな日。火山の女神ペレからのギフトのように噴火が起こり、エアクォリティ(air quality)の計測が始まりました。haze(霞)からvog(火山性スモッグ)に変わっていきそうな気配。そのせいか、日没後の様子が少し変わったかもしれません。以下「残光」。落日の贈り物です。

Afterglow right after Pele’s Hello

afterglowは文語で、They were still in the afterglow of victory when I saw them at their office.(事務所で会ったとき彼らはまだ勝利の余韻に浸っていた)のように使えます。

贈り物と言えば、次は、風向きによっては英語諸島全体に影響を与えることになるvogの発生源。友人の写真家Linda Hertzlerさんの捉えたキラウエア山火口の様子です。リンダさんは「ハートを手に乗せたペレのようだ」と・・・。

ペレの贈り物と解釈するほど火山信仰の伝統が続いているということでしょう。予想のつかない自然と共生するひとつの技なのかもしれません。(噴火口に吹き出した煙の白と溶岩の赤が上空の雲を照らしています)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です