おはよう浦島さん さよならGW

昨日は英語界の名ネットワーカー、JOYイングリッシュアカデミーの浦島久さんが十勝平野の帯広から関東平野の東京を訪問。久し振り、にcatch upでした。スタバでコーヒーのあと、つばめキッチンでハンブルガー、僕はロールキャベツ。計2時間ほど楽しく語らいました。

_MG_7382

ある日のこと、講師をしていた『ラジオ百万人の英語』を聴いて当時の私の職場に会いに来てくれたのがきっかけでした。フットワークのいい方です。神田の寿司をつまみながら意気投合。以来25年。その間、講演、JOY20周年では杉田敏さんと大杉正明さんとの鼎談、遠山の英語コンサートや和英琵琶語りなど、こうしたこと全てJOYがスタートなのですから、帯広に足を向けては眠れません。それに初めての単行本『英会話ああSayこうSay』を書いたのも、講演に間に合うようにという要請があったからで、帯広には頭を向けても眠れません。帯広の上空で寝るのがベストのようです。来年はJOY40周年ということでまたまた面白企画に誘われました。楽しみです。

プロの写真家でもあり、2葉の写真の違いがわかるでしょうか。(この場合はカメラの違いかな)。駄洒落も立派で本も多作、最新刊は私の第一作に勝るとも劣らぬ『英会話3行革命』です。3はマジックナンバーですが、もっと話したくなるところが良いです。

「浦島久の玉手箱」  http://www.joyworld.com/blog/2015/05/post-4516.php

__ (1)

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です