40数年前に教えた

新井田さんから、記念にと絵が送られてきました。英国留学準備コースの学生さんでした。
英会話の種を蒔き育て続けてきたことをイメージして描いたとのこと。
ありがとうございました! 

broadcastという言葉は、「広く種を地面に投げる」という意味で使われていたところ、ラジオ放送のスタートで(1921年、ちなみに日本1925年)、現在の「放送する」という意味になりましたが、それをお伝えすると、盛り上がりました。
この偶然によって、この絵の有り難みは倍になりました!
重ねてありがとうございました!! 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です