今日の『ラジ英』 英語の「我」の強さ

__

今日の「ラジオ英会話」は、脚を痛めた学生が、教授に電話で試験を受けられないことを連絡するという場面の樂習です。彼は「足を使ってはいけない」ということをI have to stay off my feet.と伝えます。stay off …(・・・を避ける)は、stay off the lawn(芝生に入らない)、stay off sugar(砂糖を摂らない)と応用でき、あるものと自分が接触しないというイメージがあります。今回の例は、何と自分が自分にくっついている足から離れたような、Iがfeetを下位レベルとして扱っているようなイメージ。完治したときに使えるI’m back on my feet!(元気になりました!)もこれまた、Iが再びしっかりfeetにくっついたというイメージです。イディオムとはいえ、Iは強し。feetは弱し。私は新年から捻挫をしました。どちらも大切に。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です