avocado show you something.

噴火の影響でご無沙汰していた英語島に来た。溶岩はもとより噴煙まで無くなりそのせいかどうかは別として普段成績がよくなかったavocadoesが大きく元気。avocadosより一文字増やして綴って多謝。

豊作といえば野生のニワトリwild chickens とイノシシwild boarsが多くなり、前者についてはこれまで追いかけて網で1羽、ケージを使って捕まえてこれも1羽を捕獲。動物愛護協会humane societyに引き取ってもらう。後者は出たとこ勝負(負けは必至)。何度もいらっしゃればwild boar hunterに頼み大きなケージで捕まえる。このケージさんにはお世話になりたい。イノシシ去って「亥年」が「亥い年」になるように祈念。

If you run after two hares, you’ll catch neither.この「二兎を追う」ことわざは、勝手にニワトリに入れ替えIf you run after two chickens, you’ll catcher neither.となる。経験からやはり一羽集中こそコツ。

走るついでに「野ウサギと一緒に逃げ猟犬と一緒に狩りをする」to run with the hare and hunt with the houndは、「一方の味方をしつつ他方とも通じ、状況次第で方向を決める」こと。ポリティカルな状況で例えば主語はおぼろで:They need to stop running with the hare and hunting with the hound.

さらに陸から海に目を向ければ「サメと一緒に泳ぐ」to swim with the sharksなる表現あり。「油断できない人々と一緒に仕事をする」ことで例えば:If you take that job, you’ll be swimming with the sharks. 生き馬の目を抜くサメは通常複数。

So much for that. Avocado go.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です