最近気になるフレーズ feels like temperature

これは「体感気温」を指し、

  It doesn’t fell like 25 degrees. It feels like 30 or over.
といった言い回しの”feels like”(のように感じる)をtemperatureの前に
  ”feels like” temperature「感じる」気温
と配したもの。ややお茶目、かなり和風。”  ”を外せば、やや落ち着いた印象になる。
  take-home pay 「手取り」 
  go-to guy 「頼りになる人」
はtake-homeやgo-toのイメージとしての主語がIやYouを取るのでtakes-home、goes-to guyにはならない。一方feels like temperatureを
  feel-like temperature
としないのはイメージする主語がItだからです。

例えば
The feels like temperature today is 40. Don’t go walking.
The “feels like” temperature today is minus 10. Bundle up.
のように使います。

あるサイトよりその定義 
The “Feels Like” temperature relies on environmental data including the ambient air temperature, relative humidity, and wind speed to determine how weather conditions feel to bare skin.
https://www.acurite.com/learn/glossary/feels-like-temperature
「感じる」気温は、周囲の気温、相対湿度、風力といった環境データに基づき、天気の状況が素肌にどう感じられるかを割り出したもの。

ただ体感気温さえも?であると感じたときには、まだひとつ
my personal “feels like” temperatureが残っています。気温の会話はここまでできそうかな。



One thought on “最近気になるフレーズ feels like temperature

  1. 遠山先生,いつもお世話になっております。今日は振休だったため,2回も「楽習」を聞きました。
    Usakichi とそのMotherのやりとりがAwesomeでした。最近,年のせいかイディオムをすぐ忘れてしまうので,Dialogを10回以上音読することと,重要表現,Say it表現を書き写すことにしています。もちろん,Write Itは事前に書いてみて放送を聴きながら添削しています。確かに力が付いているのを実感しています。 小学校英語担当教員

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です