揚豆腐

あれは風雲バブル膨張紀。日比谷公園向かいに立つ大ビルディングでの企業ビジネスコースの一環としてお願いしたノックノックジョークの宿題に揚げ豆腐で答えた方がいた。
Knock, knock.
 Who’s there?
揚げ豆腐.
 揚げ豆腐 who?
揚げ豆腐. (I get off.のようだ)
「掘った芋いじるなー」が、What time is it now?として光り輝くあの懐かしい世界からの借用だったような。
ただ、掘った芋も揚げ豆腐も、ノックノックジョークのルールにはわずかに違反する。
もう一声、がないのだ。
I get off here.とかWhat time is it now? Can you tell me?と、一言二言加えなくてはならない。あの
鴨志田 who?
鴨志田n! Come on! Sit down!
のように一言ならぬ一音でもよい。
ノックノックジョーカーを目指す方は、このちいさな“努力”が大切。
ちなみに揚げ豆腐の君は、コースを降りることなく、美事に卒業された。
では最後にビジュアルノックノックを
Knock, knock.
 Who’s there?
揚げ豆腐.
 揚げ豆腐 who?
揚げ豆腐 and chicken’s done!

Fried tofu and chicken with veggies from land and sea

ノックノックになりませんでしたが、鶏腿、若布、葱、人参。It’s … a knockout! Makes a meal with rice.


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です