思考キャップ考

クリスマスに娘からもらったのがこのThinking Cap。

英語イディオム表現に

  I need to put on my thinking cap. 思考帽を被る必要が。

があり、「これは知恵を絞る必要がある」という意味で使われます。

これを被っていると、知らない相手に話しかけることがあまり苦にならない文化圏では、

  Is it working?(効果があるんですか?)
  How’s it working?(効果のほどは?)

などと訊かれることがあります。実際、英語島の空港でタラップを上がり、機内に入ろうとしたとき、迎えるキャビンアテンダントの一人が、Is it working?と尋ねてきました。一瞬何のことかと思い、Pardon me?と返すと、Your cap.と指差すので、

  Oh, sorry. I wasn’t thinking.(あ、ごめんなさい。ぼやっとしていて)

と答えると、笑いと共に、

  That’s a cute one.(キュートな答え)

という感想が返ってきました。はは。この手は今後使えそうです。

2 thoughts on “思考キャップ考

  1. From the beginning of New Year 2021, You’ve got “ONE The BUTON!”
    Period.
    Very fun, indeed.
    Keep on Smiling?!

    SmileyCancer Taka

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です